Today Fortkle Learned.

知らないことの方が多いので今更調べています。さらに一歩先に行けたら嬉しいです。

いまさらの2018年振り返り

2019年も早いもので既に1ヶ月が過ぎようとしているが、やっと時間が取れたのでいまさら過ぎる2018年の振り返りをしたいと思う。

引っ越しした

なんか毎年書いている気がするけど今年も引っ越しをした。ちなみに、これまでの引っ越し経歴をまとめると以下のようになる。

  • 2015年:広い部屋に引っ越し
  • 2016年:会社の近くに引っ越し
  • 2017年:null
  • 2018年:会社のやや近くのやや広い部屋に引っ越し

2017年に、入籍とほぼ同時に奥さんと同居をはじめたのだが、さすがに一人暮らし向けの1Kで同居し続けるのは不便なことも多く、同居してすぐに「もう少し広めな部屋に引っ越ししよう」という話になった。「そもそも入籍控えてるなら2016年に引っ越ししなければいいのに...」という気もしてくるが、そこは諸般の事情により意思決定した結果であり、享受したメリットは計り知れないので全く後悔がない(が、財布は痛い!)。

その後、2017年中に新居は決まったものの入居するのは年をまたいで2018年1月となった。新しい部屋も会社からギリギリ徒歩圏内なのでこれまで通り満員電車にストレスが溜まることはなく、部屋も広くなって快適である。できるならここでしばらく住み続けたいと思っている(周辺環境的に契約更新時に賃料値上げの可能性があるのでビクビクしている)。

新婚旅行に行った

2018年5月に新婚旅行でイタリアに行った。夫婦共にディズニー好きなので、アメリカ・フロリダのディズニーワールドも候補に上がったが、せっかくの貴重な長期休暇だったのでなかなか行けないヨーロッパの中から、観光地や食事などの面を考えて旅行先はイタリアに決まった。

次に個人手配かツアーか考えたが、はじめてのヨーロッパ(非英語圏)かつ、事前準備の時間があまり取れなそうだったので今回はツアーを利用した(結果的にこれが大正解だった)。いろんなサイトを見て回って調べて、最終的にルックJTBのイタリア周遊ツアーに申し込みをし、ローマ・ナポリフィレンツェ・メストレ・ミラノの5都市に滞在した。なかなかハードな日程だったが、義理の両親も安心のJTBかつ、食事も基本はプランに含まれており、何より同行する添乗員さんの仕切りと知識量が最高of最高で大満足な新婚旅行となった。

f:id:fortkle:20180526072046j:plain
ミケランジェロ広場から眺めるフィレンツェの街並み

結婚式をした

2018年9月に結婚式をした。「結婚式は大変だよ〜」という話を事前に聞いていたのである程度覚悟していたものの、今振り返りと会社での仕事に加えてさながら別プロジェクトも兼務しているかのような状況でそれなりに大変だった。とはいえ、やってみると想像以上に楽しく価値ある時間だと実感したので良い経験になった。

f:id:fortkle:20180917092530j:plain
挙式前の撮影

また今からやるとしたら何を気をつけるべきかポイントを列挙する。

  • 事前にある程度の資金は準備しておく
    • これがないと始まらない。(とはいえJapanse "ご祝儀"文化により全額負担ではない)
  • 全部理想を求めるとキリがないので「結婚式で絶対に譲れない点」などを夫婦で話し合い意思決定の軸とする
    • 衣装はどうするか、前撮りは取るのか、当日動画は撮るのか、などなど結婚式は意思決定の連続。
  • ドキュメントの見える化ガントチャートによる進行管理
    • Googleドライブで全部管理していた。めちゃくちゃ便利。
  • 夫婦で協力して準備する
    • いちばんだいじ。

f:id:fortkle:20190127050843p:plain
Googleドライブにある「結婚式」フォルダ

生活を整えた

前述した各種イベントや今後を見据えて経済面と生活面の諸々を整えた。以下やったことを列挙。

  • 経済面
    • 各種イベントに備えた資金計画づくり
    • 共同費用・共同貯金のための仕組みづくり
    • 奥さんにもマネーフォワードで家計簿をつけてもらう
  • 生活面
    • 洗濯乾燥機を購入
    • ダイソンとルンバを購入
    • その他、生活負担を軽減するものは積極投資
      • 食洗機だけどうにもこうにもうまく設置できるものがなくて悩む。。これも惜しい

仕事

昨年の振り返りで「2018年は技術的負債の解消/リファクタリングの集大成の年」なんて言ったけど、全然"集を大成"できず引き続き戦っています😇 そんな感じでメイン業務があまり変わり映えしておらず、そろそろ飽きてきているので単純に仕事における技術面だけで考えるとなんとかしないとなぁという気持ち。

一方で1つのチームを任せられるなど、会社からはいちエンジニアとしての価値を超えて、組織的・全社的な価値を求められているシーンが多かったので、技術的な面以外はとても伸びた1年だった。特に責任を持って意思決定をする機会が増えた/増えそうなのをビシビシ感じた年だったので、良くも悪くもこの1〜2年の過ごし方・選択が自分のキャリアにおいてとても重要だと考えている。

1つ印象に残ったエピソードとして、年末にかけて3ヶ月ほど社のリーダーシップ研修に出ていたのだが、最後の振り返りのときに研修を一緒に過ごしたメンバーから自身の強みとして「傾聴力がある」「愛がある」という言葉をもらった。正直全く自分でも意識していなかった点だったが自身の強みについて認識することができた良い場だったと思う。

2019年の目標としては、「時間の使い方を洗練させる」ことをあげようと思う。 独身時代は生活を犠牲にしても自分の時間を100%興味関心のある分野に突っ込むことができたが、家族もできて全く働き方のルールが変わってしまった。2018年は新しいルールでなんとか生き抜くことしかできなかったので、2019年はバランスを取りつつ、時間あたりに生み出す価値を最大化させることに注力していきたい。 そのためには、これまでのように目の前の課題全てに飛びついてしまうと時間がいくらあっても足りないことが分かりきっているので、今年は今まで以上に「何を捨てるか」を考えて仕事に取り組もうと思う。

発表・登壇

1個大きなやつを仕込み中だが、2018年は自分でもびっくりするぐらいアウトプットできていない・・・!(登壇1回ぐらい!?) 仕事より自分の心の余裕と家族を優先した結果なのでしょうがないものの、さすがにこれが続くとマズいので今年はうまくバランスを取れるように工夫していきたい。このままだとエンジニアとして死んでしまうゾ...!

というわけで

2018年は結婚生活も良い感じで、安定した基盤を作れたと思うので今年はもっと積極的にやっていき! 2019年もよろしくお願いします!!!