Today Fortkle Learned.

知らないことの方が多いので今更調べています。さらに一歩先に行けたら嬉しいです。

いまさらの2017年振り返り

今年もいくつかトピックを挙げて振り返りしたいと思う。

結婚した

一昨年に、弊社デザイナの薦めもあって始めたのがマッチングサービスのペアーズ。 実際にそこで知り合った人と付き合うことになり、今年の8月に入籍した。 27歳で結婚するとは自分でも思っていなかったけど、妻とは最初に会ったときから不思議と「結婚しそうだなぁ」と思っていたのでこういうこともあるのだろう。

来年は引越し・結婚式・新婚旅行とイベント盛りだくさんなので妻とうまく協力してやっていきたい。

ちなみに何かの調査で見た情報だけど、結婚相手と知り合ったきっかけは「職場が2.5割、友人の紹介が2割、学生時代が1.5割」らしい。 職場がママだらけ、学生時代から友人少なめな自分は「厳しいこと」が分かっていたので、ペアーズを使って母集団を最大化できたことは後に相性の良い人と出会うために良かったことなんじゃないかと思う。

発表・登壇

今年は去年よりアウトプットできなかったので反省。

来年は PHPカンファレンス でLT枠以外で登壇することを目標にしたい。

仕事

去年の振り返りで「0→1のプロダクトの成長」を上げたけど、業務では1年通してほぼ既存プロジェクトにアサインされていたのでそれらしいことはできなかった。ここはもうちょっと余暇時間をコントロールして新しい技術に触れていかないといけないなぁと反省がたくさんある。

一方、2017年はここ4~5年ぐらい自分が向き合っている「技術的負債の解消/リファクタリング」が経験的にも理論的にも進化した年だと思っていて、その集大成・結果が2018年に出てくると思う。社内では本番環境までDocker化も進み、着実に負債の解消を実行できているので、そのあたりに理解のある職場で働けているのはエンジニアにとって非常にラッキーで楽しいことだなと改めて思う(今年マージされたPR数を数えてみたら348でビックリした!)。

引き続き、来年も楽しく開発していきたい。

キャリア観

今年でエンジニアとして5年目となり、もはや中堅エンジニアとしか見られないことに恐怖を感じながらキャリアについて悩んだ1年だった。 弊社デザイナはたまに鋭い質問を投げかけてきて私を悩ませるのが、考えるきっかけになるのでとても有り難い。

Evernoteの代わりに使っているノートアプリの Bear にはそうしたキャリアに関するメモがたくさん残っているが、その中で一番印象に残っている文章を引用する。この文章から自分も「目の前に問題があると放っておきたくないタイプ」だなと気付いたり、会社が面白いのは「常に動き続けているから」で「適切な大きさの問題が生まれていてそれを解決したい面白い人が入社するから」なのかもしれないと思った。

約10年前の2008年に「ほぼ日」の糸井氏、任天堂元社長の岩田氏、「ウェブ進化論」著者の梅田氏が対談したときの記事より。 ほぼ日刊イトイ新聞 - 適切な大きさの問題さえ生まれれば。

f:id:fortkle:20171231232619p:plain (略) f:id:fortkle:20171231232709p:plain (略) f:id:fortkle:20171231232740p:plain (略) f:id:fortkle:20171231232809p:plain

全編通して面白いので気になった人はぜひ読んでみてほしい。
ほぼ日刊イトイ新聞 - 適切な大きさの問題さえ生まれれば。

2018年も

よろしくお願いします!!!やっていき!